賃貸で暮らすことを検討しているなら!

不動産屋選びから始めよう

インターネットで公開されている物件の数は募集されている賃貸物件のうちごく一部ということを知らない人もいます。実際には非公開物件の中に掘り出し物が含まれていますが、非公開物件に辿り着く前に信頼出来る不動産屋を確保しておくことが大切です。 良心的な不動産屋はほとんど無いことを知った上で、物件探しに利用出来る不動産屋を探すと良いです。大家と賃借人両方に良い顔が出来る不動産屋は、利益相反の関係にある両者に対して共に良心的であるはずがありません。大家の立場も考慮した上で対応することが、正しい不動産屋の形です。だからこそ、賃借人を騙す行為をしない不動産屋を確保できれば十分なわけです。最もシンプルな方法は、インターネット上で明らかにお得な物件を現地待ち合わせで内見出来るかどうかです。現地待ち合わせ出来ない不動産屋は案内物件を振り替えるので関わらないようにしましょう。

優良物件に見られる傾向をつかもう

賃貸物件の中でも優良物件は、インターネットに掲載されていません。最初から家賃が安く大家が良心的で条件が良い物件は、専任媒介物件として特定の不動産屋1社のみが紹介する形態を取っており、地元の不動産屋で紹介されなければ契約出来ない物件です。入居者が退室してすぐに埋まるので、不動産屋の眼鏡に適った人だけが借りられます。 手軽に狙える優良物件としては、非公開となっている理由が他の部屋よりも家賃を下げているために公開出来ない場合です。賃貸物件の入居者は、次に転居する機会を常に狙っているので掲載されている家賃が今の契約よりも安ければ値下げ交渉をされるか、次の契約更新をせずに退室してしまう可能性が高くなるからです。大家にとっては1ヶ月でも空室が発生すると、再募集には多額の費用がかかるのでなるべく更新して欲しいと考えているので、非公開募集となるわけです。インターネット非公開物件の中には優良物件が紛れているので根気よく探してみると良いでしょう。